So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

<日本人が見た中国>中国女性の地位はそれほど低くない

写真拡大14日、中国在住の日本人コラムニスト、加藤嘉一氏は「中国女性の地位はそれほど低くない」と題した記事を中国のブログサイトに掲載した。写真は08年、南京で行われたミュージックビデオの撮影。若い女性が男性の頬をビンタしている。 2010年3月14日、中国在住の日本人コラムニスト、加藤嘉一氏は「中国女性の地位はそれほど低くない」と題した記事を中国のブログサイト・鳳凰博報に掲載した。以下はその概略。3月8日は国際婦人デー。筆者は自称フェミニストだ。国際政治を研究しているが、女性が政治の実権を握れば、この世界はきっと平和で美しいものになると確信している。だが、残念ながら国際社会における女性の地位は明らかに男性より低い。改善されることを願うばかりだ。【その他の写真】そんな中でも、21世紀の超大国・中国では女性の地位がおしなべて高い。そればかりでなく、今も速いスピードで向上を続けている。筆者がそう思う理由は3つ。1つ目は、中国女性は政界、ビジネス界、マスコミなどあらゆる分野で重要なポジションに就くことが多く、トップを担うことも珍しくない。また、それを特別視するような風潮もない。2つ目は男性との主導権争いで決して劣勢ではないこと。その最も顕著なケースが恋愛における男女関係だ。筆者の経験から言うと、中国女性は男性に全く遠慮がない。道端でも平気で男性に荷物を投げつけるし、反論の機会も与えない。常に「優しくない」「変わらなければ別れる」とプレッシャーをかけるので、男性は仕方なく女性のご機嫌を取る羽目に。「男尊女卑」は農村だけで、北京や上海などの大都市ではほとんどお目にかからない。そして、3つ目は日本女性との比較。筆者は何度も中国女性が「日本女性の地位は低すぎる。日本人とは絶対に結婚したくない」と話すのを聞いたことがある。日本は依然として封建的な「男尊女卑」が根強い社会。女性リーダーもごく少数だ。だが、主婦は違う。一家の財務大臣としてお財布を握り、夫に小遣いを与える。家庭における主婦の立場だけを見ると日本の方が中国と比べ、高いのではないか。中国は周知の通り、格差大国だ。日本も最近は「格差社会」などと騒がれ始めているが、全く比べ物にならない。中国にはありとあらゆる「格差」が存在するため、男女の格差が問題になることはない。格差が拡大するとアンバランスを引き起こすが、これについても男女間よりもっと深刻なアンバランスがある。そのため、中国における女性の地位は自然とそれほど低くはならないのだ。(翻訳・編集/NN)●加藤嘉一日中関係などを主な専門分野とするコラムニスト、コメンテーター。国費留学生として、北京大学国際関係学院に03年より在籍中。各メディアやフォーラムで活躍するほか、現地中学校の日本語講師、同時通訳者としても活動する。 ※本記事は筆者の承諾を得て掲載したものです。【関連記事】・<在日中国人のブログ>俺に惚れてる?思わず誤解するほど!日本人女性の親切さ・「専業主婦なんてありえない!」働く女性の7割、玉の輿も関係なし―中国・<調査>女性の7割が「家計の主導権は自分」―中国・<日本人が見た中国>上海郊外で見た偽コンビニ・<日本人が見た中国>中国の学生はなぜ礼儀に欠けるのか?

POLYSICS デビュー10周年&カヨ卒業ライブをDVD化!

写真拡大 3月14日にメジャーデビュー10周年を記念した日本武道館ライブ【POLYSICSメジャーデビュー10周年スペシャルライブ!!〜BUDOKAN OR DIE!!!!〜】を開催したPOLYSICS。メンバー カヨ(Synthesizer、Voice、Vocoder)の卒業ライブでもあったこのステージの模様を、DVDとしてリリースすることが明らかになりました! 当日、超満員となった会場に登場した4人はいつにも増して熱いパフォーマンスを繰り広げ、8000人の観客を熱狂させます。数々の楽曲を披露した後のアンコールでは、今までステージ上でほとんど口を開くことのなかったカヨが、「イママデ、アリガトウ。アイラブポリシックス」とボコーダーボイスでファンに向かって挨拶。武道館公演を行ったロックバンドとしては史上最多となる約3時間全42曲を披露し、熱いライブの幕を下ろしました。なお、ステージではこの日の模様を収めたDVDをリリースすることも発表。詳細は今後明らかになっていきますので、楽しみに待ちましょう!◎DVD『BUDOKAN OR DIE!!!! 2010.03.14(仮)』<[NEWS] POLYSICS 10周年イヤーの最後を飾るサプライズ、武道館公演決定!!>http://www.hotexpress.co.jp/news/090915_polysics/<[NEWS] 上田現 豪華出演者によるトリビュートライブ大成功!>http://www.hotexpress.co.jp/news/090508_uedagen/<[NEWS] POLYSICS シングル購入者限定ライブ開催決定!>http://www.hotexpress.co.jp/news/090216_polysics/<[NEWS] POLYSICS 怒涛のツアー&アルバムリリース決定!!>http://www.hotexpress.co.jp/news/080218_polysics/<POLYSICS オフィシャルサイト>http://www.polysics.com/

拉致支援法案、衆院委で可決

 衆院拉致問題特別委員会は16日午後、北朝鮮による拉致被害者への給付金の支給期間を5年間延長する拉致被害者支援法改正案を全会一致で可決した。週内にも衆院を通過する見通し。 日本永住を決めた拉致被害者は同法に基づき、2005年4月から給付金の支給を受けているが、今年3月に支給が打ち切られるため、被害者らが延長を求めていた。 

日曜劇場『特上カバチ!!』最終回(3月21日よる9時)に大野智が友情出演!! 株式会社TBSテレビ

TBSで放送中の日曜劇場『特上カバチ!!』(日曜よる9時放送)が3月21日に最終回を迎える。最終回では、櫻井翔演じる行政書士補助者・田村勝弘が、多重債務で苦しむ男を救うために、「提携弁護士」の疑いのある弁護士・犬神誠一(坂口憲二)に立ち向かう姿が描かれる。さらに、犬神のバックにいる自分の父であり辣腕弁護士・鷲塚勝一郎(竜雷太)とも対峙し、「真の法律家とは?」という信念の元、立ち向かって行く。今回、大野が演じたのは弁護士会の綱紀委員会で働く弁護士・本多修平。田村の依頼を受け、犬神を調査する重要な役で、弱者の敵とも言える「提携弁護士」を厳しく取り締まる存在だ。撮影当日。現場からの歓迎の拍手に照れる大野は、自ら拍手を制止するポーズで笑わせる。監督から書類を持つ手の高さや位置、立ち上がるタイミング、立ち居地などを指示され、その一つ一つに丁寧にこたえる大野。難しい専門用語が台詞にあったが、一発OKが出ると現場からは「おー!一回で終わったね!」と温かい拍手が。大野も「翔くんはいつもこの何倍もの台詞を完璧に言ってるけど、いつ(台詞を)覚えているんだろうね」と答え、そこにはいない櫻井の存在を感じた一面も。クランクアップには、加藤新監督から花束を手渡され「僕が主役じゃなくて良かったです」と謙遜し、スタッフを笑わせた。 【撮影後のコメント・大野智】昨日は今日の撮影に向けて、ニノ(二宮和也)と台詞の練習したんだけどね。やっぱり難しいな、法律の専門用語は。翔くんはこんなに難しい台詞をいっぱい喋ってるんだな、と思うと凄いなと思った。『特上カバチ!!』本当に頑張ったと思うよ。オリンピックのキャスターもあって、レギュラーの仕事もあった中でよく出来るな、って。カバチ、最後まで頑張って!!僕も『怪物くん』頑張ります!! 今回の撮影の為に、一時的にスプレーで髪を黒く染めた大野だったが、撮影終了後は洗髪し、きれいな金髪に。大野は、「怪物くんに戻りました」と笑顔でカバチの現場を後にした。  【コメント・主演・櫻井翔】『特上カバチ!!』最終回、リーダーが登場します。自身のドラマ撮影も始まっている中、レギュラー番組収録の合間に、台詞をひたすら繰り返し練習していました。直接の絡みがなかったからこそ、登場シーンが今からとても楽しみです。そんな、大野(嵐)も登場する最終回。田村は遂に父親との直接対決に挑みます。父親であり、弁護士という大きな敵にどの様な勝負をかけるのか。5ヶ月に渡る撮影のクライマックスをどうぞご覧下さい!News2uリリース詳細へ関連URL:http://www.tbs.co.jp/tokujyokabachi/?link=n2u

シャープ、一時金4.5カ月回答へ=定昇維持

シャープ〈6753〉は16日、2010年春闘交渉について一時金4.5カ月(要求5カ月)を回答する方針を固めた。業績回復を背景に、昨年実施の4.1カ月を上回る水準となる。 昨年は業績不振を理由に定期昇給を半年間凍結したが、今年は定昇を維持する。 

予防接種法の抜本改正でヒアリング実施へ

 厚生労働省の「厚生科学審議会感染症分科会予防接種部会」(部会長=加藤達夫・国立成育医療センタ―総長)は3月15日、同省内で開かれ、予防接種法の抜本改正に向け、▽同法の対象となる疾病・ワクチン▽ワクチンの研究開発の促進と生産基盤の確保―の在り方などについて現状と課題を明確にするため、今年夏までに有識者らからヒアリングすることを確認した。 厚労省は、ヒアリングの対象者に小児科学や感染症学、公衆衛生学の専門学会などの医療関係者のほか、地方自治体や流通業界の関係者、予防接種を受ける側の市民らを加えることを提案。 委員からは、「ヒアリングだけでなく、パブリックコメントを募るなどの工夫も必要ではないか」(北澤京子・日経BP社編集委員)といった意見や、「ワクチンによって健康被害を被った人はもちろん、ワクチンを受けなかったために重大な合併症を残した人からもヒアリングをすべき」(加藤部会長)などの意見が上がった。【関連記事】新型含む3価インフルワクチン製造へ―厚労省方針予防接種法「遅くても5年で抜本改正」−足立政務官予防接種法改正に向け1次提言まとめる―予防接種部会「高齢者限定規定」から新型インフルを除外へ―予防接種法臨時接種の新類型創設へ―インフル対策で予防接種部会

川島海荷主演映画で広末涼子のデビュー曲をUmika as Yamakoがカバー!

写真拡大恋してキラキラ!(C) 2010 アニプレックス/講談社/アスミック・エースエンタテインメント/グッドスマイルカンパニー/ファントム・フィルム 映画『私の優しくない先輩』の主題歌を川島海荷ふんする主人公の西表耶麻子(イリオモテヤマコ)がUmika as Yamakoとして主題歌を担当することがわかった。あくまでキャラクターの西表が歌手デビューするのであって、川島ではないというのがポイントだ。 主題歌は、1997年に広末涼子が歌手デビューを飾った「MajiでKoiする5秒前」のカバー曲。本作のテーマである、恋するきらめき、今の一瞬一瞬をちゃんと生きることの魅力と大切さが描き出されているという理由で同曲の採用が決まった。川島ことUmika as Yamakoは「初めて聞いたときは、とにかくビックリしました! と同時にうれしかったです」とコメント。さらに、前々から歌うことを夢見ていたとも明かし、「この曲は映画の中の主人公・西表耶麻子として歌っているので、そのキャラクターが出るように頑張りました。テンポに合った、明るい気持ちでできたと思います!」と出来栄えに自信たっぷりのようだ。映画のエンディングでは、西表がセーラー服姿で熱唱するほか、出演者らがワンシーンワンカットで登場し、モーニング娘。AKB48などを担当してきた夏まゆみの振り付けによる個性的なダンスを披露する。 本作は、妄想好き純愛を夢見る主人公・西表(川島)が、あこがれの南先輩(入江甚儀)に告白しようと奮闘する妄想青春映画。西表が告白することを決意するきっかけになる、クサくて、キモくて、ウザイ不破先輩に、お笑いコンビ・はんにゃの金田哲がふんしていることでも話題になった。川島のピュアで純粋なヒロインぶりとともに、金田のウザキャラにも注目だ。映画『私の優しくない先輩』は夏休みより全国公開【関連情報】・映画『私の優しくない先輩』オフィシャルサイト・15歳の川島海荷、はんにゃの金田がうざい、キモい、クサい?・15歳、キラキラ美少女・川島海荷の妄想爆発!彼氏は…黒髪の短髪がいい!・はんにゃ金田哲と川島海荷主演のラブコメ『私の優しくない先輩』がクランクアップ!・川島海荷、はんにゃ金田の「海たん」呼ばわりするなれなれしさににドン引き?

<千日前線>電車床下から煙 乗客避難もけが人なし 大阪(毎日新聞)

 20日午前7時20分ごろ、大阪福島区大開1の市営地下鉄千日前線野田阪神駅で、同駅に停車中の下り電車の床下から煙が出ているのを運転士が発見した。乗客100人が避難したが、けが人はなかった。

 大阪府警福島署によると、電車は4両編成で、先頭車両中央部の床下にあるモーター部分から発煙したという。同署や市消防局が原因を調べている。市交通局によると、同駅は終着駅で、電車は折り返し運転のため停車中だった。運転士が計器の警告で、発煙に気付いた。この電車が運休、上下線計13本が最大28分遅れ、計8200人に影響が出た。【山口朋辰】

和服姿で、すし振る舞う=無重力に苦戦−山崎さんら(時事通信)
雑記帳 「エゾヒグマ館」公開へ 札幌(毎日新聞)
全国学力テスト始まる 3割抽出方式(産経新聞)
すり未遂容疑で文科省職員逮捕=電車内、「2、3回やった」−警視庁(時事通信)
帯状疱疹後神経痛治療剤リリカの承認取得―ファイザー(医療介護CBニュース)

KDDI、「au one」トップページなどをリニューアル

写真拡大トップページリニューアルポイント 写真一覧(2件)KDDI、沖縄セルラーは2010年3月16日、au 携帯電話と PC のポータルサイト「au one」のトップページなどを、同日リニューアルする、と発表した。トップページのリニューアルでは、au の代表的なサービスジャンルである音楽、映像、電子書籍、スポーツなどの8つのサービスごとに旬な特集情報を、ページ上部に掲載。「LISMO Music Store」での楽曲試聴や「LISMO Video Store」内作品の映像視聴などが体感できるようになっている。また「au one-ID」利用サービスの利便性強化として、「au one メール」の新着メール数や「au one おこづかい」のポイント数など、従来各サービスごとにログインしなければ取得できなかった情報が、トップページで確認できるように変更される。au 携帯電話の旬な情報を提供する「au oneケータイ情報」では、「ケータイ活用術」のコンテンツを強化。あまり知られていない便利な使い方や裏技テクニックなどの情報を週がわりで提供する。■関連記事KDDI 研究所、マッシュアップコンテンツの著作権保証に適用可能な新しい電子署名方式を開発au 初のデジタルフォトフレーム「PHOTO-U SP01」を発表通信事業者5社、NTT 仕様 OSU の複数事業者による共用について検証KDDI、「EXILIM ケータイ CA004」の不具合を改善する「ケータイアップデート」を開始KDDI、au 携帯「mamorino」の販売を再開

ネット書き込みでの名誉毀損めぐり最高裁が初判断 有罪判決確定

 ラーメンチェーン店の運営会社が「カルト集団」と関係があるかのような書き込みをインターネットホームページ(HP)に掲載し、名誉を傷付けたとして、名誉棄損罪に問われた会社員、橋爪研吾被告(38)上告審で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は、橋爪被告側の上告を棄却する決定をした。1審東京地裁の無罪判決を破棄、罰金30万円の逆転有罪とした2審東京高裁判決が確定する。決定は15日付。 ネットの書き込みで名誉棄損が成立するかどうかについて、最高裁が判断を示したのは初めて。 同小法廷は「個人がネットに掲載したからといって、閲覧者が信頼性の低い情報と受け取るとは限らず、ほかの表現手段と区別して考える根拠はない」と指摘。その上で、「不特定多数が瞬時に閲覧でき、名誉棄損の被害が深刻になり得る。ネット上での反論で被害回復が図られる保証もない。ネットだからといって、より緩やかな要件で同罪の成立を否定すべきではない」と結論づけた。 1審は「ネットは利用者が自由に反論でき、情報の信頼性も低い。故意のうそや、可能な事実確認をしなかった場合に名誉棄損罪が成立する」との基準を示し、無罪とした。しかし、2審は「ネットで真実ではない書き込みをされた場合、被害は深刻になる。ネットは今後も拡大の一途をたどると思われ、信頼度の向上が要請される」などとして、名誉棄損を認めた。 判決によると、橋爪被告は平成14年、自らのHPにラーメンチェーン店の運営会社を「カルト団体が母体」などと中傷する書き込みを行った。

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。